海兵隊が認めた離婚の凄さ

実際の浮気調査では、調査員は何人で依頼すれば良いのかというと、どのような調査が行われるかにもよりますが、2人で調査することが多いようです。ただ、浮気がまだ推測の段階であるケースでは、まず調査員が1人で浮気であるかどうかを調査することが多いでしょう。浮気が明るみに出てきたのなら、再度相談をして調査の方法や人数などを決定します。

興信所と探偵事務所の違うところですが、これと言って無いと言っても言い過ぎではありません。浮気調査から身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、同じような仕事内容です。でも、違いをあげるとしたら、企業や団体は興信所に、個人からの依頼の多くは探偵事務所に行っています。

同じ電話番号の人から何度も繰り返し、また定期的に取り合っているとなるとそれが浮気相手とのやり取りであるのは大いにあるでしょう。それがわかったら電話番号の主を突き止めるだけでいいのです。しかしパートナーの方が一枚上手ですと、電話で浮気相手と連絡を取りあった後には着信や発信の履歴を必ず消すということも忘れずに行っているということもあります。

どのような行動をしているか記録することで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。普通は、人間の一日一日の行動には決まりができるものです。しかしながら、浮気をしている人は、行動のパターンが変わります。時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れたところを見つけることができたら、動き方をよく見ていると、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。

自分の配偶者が、浮気という過ちを冒していても夫婦生活を続けていきたいのであれば浮気している現場に直接行くことは避けましょう。浮気が発覚したことで配偶者が浮気を正当化したり、逆上してしまい、夫婦関係が修復不可能になる可能性を否定できません。その上、浮気相手との会話によって精神的に、大きく消耗することになります。

慣れないことを自分でやるよりは、探偵に浮気調査を頼む方がいいと思います。探偵にお願いすると、欲しい浮気の証拠がつかめます。自分で手を尽くして調べてみても、浮気の事実はすぐに出てくると思います。
ペアーズ
しかし、相手を責めたてても浮気の事実はないと逃げられたら、離婚を有利な条件ですることは無理でしょう。そのためには、絶対確実な証拠が必要です。

料金体系が成功報酬制の探偵事務所は、調査に成功した場合でないと調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。その結果として、成功報酬の方が、浮気調査費を安く抑えられるわけではないのです。どこまで調査してもらえるのか調査内容などもよく確認して、明確な料金システムを採用してる探偵事務所に依頼すると安心です。